福岡アジア美術館HOME
English
美術館について コレクション 美術館だより 利用案内 ミュージアム
展覧会案内 イベント案内 レジデンス事業 施設貸出
リンク お問い合わせ サイトマップ
 
最新のイベント
スケジュール
最新のイベント
 
WATAGATAアーツフェスティバル2013「海の拡張」WATAGATA ARTS FESTIVAL 2013 ” 바다의 확장 Extending the Sea “
■開催日:2013年10月19日(土)14:00~18:00 10月20日(日)10:00~12:30
■会場:あじびホール
「WATAGATA(ワッタガッタ)」は韓国語で「行ったり来たり」という意味。「WATAGATAアートネットワーク」は海峡を挟んだ韓国・釜山と日 本・福岡の両都市のあいだを芸術家が往来して交流するアートプロジェクトです。2010年12月以後、プサンと福岡のアート拠点を巡るアートツアーを年に 数回ずつ実施し、毎年秋に双方の芸術家が参加する「WATAGATAアーツフェスティバル」を交互のまちで開催してきた。
>
> ことしはテーマを「海の拡張」と設定、WATAGATAが2都市間だけでなくアジア各地へと拡がっていくイメージを強調します。パブリックディス カッションをメインとし、国際的な芸術企画をおこなうアートプロデュース担当者たちによる現状報告と今後の展望を語り、問題点を共有すること、また、”旅 そのものがアートプロジェクト”となる「アートパスポート」プロジェクトを構想し、公開で計画を立案する。
> ※2014年の福岡アジア美術トリエンナーレおよびプサンビエンナーレ開催に合わせて実施予定


◎パブリックディスカッション テーマ
> 10/19(土) 「アジアアートプロデュースネットワーク(AAPN) 会議 Vol. 2」+パフォーマンス
> 14:00-18:00 九州や釜山での国際交流文化イベントの現状報告と課題。
> パフォーマンスも予定?んまつーポス(児玉孝文)、ZOOM
> ※AAPN会議 初回は2013年4月にプサンで開催
>
> 10/20(日)「WATAGATAアーツフェスティバル2014 アートパスポートプロジェクト」企画会議
> 10:00-12:30 福岡とプサンを結ぶ旅そのものをアートプロジェクトにする計画の公開で相談する
>
> ◎パネリスト(順不同、敬称略)※予定/出演日程は後日公表
> スウェイン 佳子:NPO法人コデックス http://d-codex.com/
> 児玉 孝文:んまつーポス http://www.odosupo.com/nmatu-posutop.html
> 宮川 敬一:Gallery SOAP代表 http://g-soap.jp/
> 野田 恒雄:トラベラーズプロジェクト(紺屋2023等)主宰 http://konya2023.travelers-project.info/
> 三好 剛平:“まちなかアートギャラリー福岡” ディレクター http://mag.fukuoka.jp/
> 林 暁甫:元 BEPPU PROJECT 事務局長、A/H 代表
> 糸山 裕子:アートマネジメントセンター福岡 代表 http://www.amcf.jp/
> イ・サンソプ:釡山ビエンナーレ組織委員会 事務局長 http://www.busanbiennale.org
> キム・ヒェリン:生活企画空間トン 共同代表 http://www.facebook.com/lifediytong
> チョ・ヒョンス:釜山文化財団 オルタナティヴ・スペース支援担当 http://www.bscf.or.kr
> ?ホンティアートセンター http://www.hongti.busanartspace.or.kr
> キム・ヒジン:WATAGATA釡山代表、原都心創作空間TOTATOGA運営支援センター長 http://tttg.kr/
> 宮本 初音:WATAGATA福岡代表、ART BASE 88代表 http://ohazkikaku.blogspot.jp/ ほか
開催日2013年10月19日(土)14:00~18:00 10月20日(日)10:00~12:30
会場あじびホール
料金無料
主催WATAGATAアーツフェスティバル2013運営委員会
問い合わせ電話:092-986-4888
▲このページのトップに戻る
All Rights Reserved, Copyright(c) FUKUOKA ASIAN ART MUSEUM