福岡アジア美術館HOME
English
美術館について コレクション 美術館だより 利用案内 ミュージアム
展覧会案内 イベント案内 レジデンス事業 施設貸出
リンク お問い合わせ サイトマップ
 
最新のイベント
スケジュール
最新のイベント
 
福岡ミュージアムウィーク2012@福岡アジア美術館
■開催日:5月12日(土)〜20日(日)
■会場:その他
今年も福岡ミュージアムウィークの季節がやってまいりました。
福岡アジア美術館では様々イベントをご用意しております。また、期間中は常設展の観覧料が無料となります。
この機会にぜひ、五感でアートに触れてみませんか?


◆福岡ミュージアムウィーク2012とは◆

博物館・美術館の役割を広く多くの方々に知っていただくために制定された「国際博物館の日」(5月18日)を記念して、福岡市博物館・福岡市美術館・福岡アジア美術館・福岡県立美術館・福岡市埋蔵文化財センター・「博多町家」ふるさと館・王貞治ベースボールミュージアムが連携し、様々なイベントを通して「出会いの場」、「知識の場」、「発見の場」である博物館・美術館をアピールする9日間です。

期間:5月12日(土)〜20日(日)
(福岡ミュージアムウィークおよび各イベントの詳細につきましてはページ下部の関連リンクをご参照ください。)



◆福岡アジア美術館でおこなわれるイベント◆

【横尾忠則講演会『デザインからアートへ』】
絵画、版画、グラフィック・デザインなど、幅広い分野の第一線で活躍し続け、今年1月に当館で開催した「魅せられて、インド。」展にも作品を出品した横尾忠則氏をお迎えしての講演会を開催します。

 ■ 講師:横尾忠則
 ■ 日時:5月17日(木) 18:30〜20:00
 ■ 会場:彫刻ラウンジ(7F)
 ■ 定員:200名(事前申込み、先着順)

※定員に達したため、申込み受付を締め切らせていただきました。多数のご応募ありがとうございました。

――――――――――

【マサラワーラーLIVE(料理&トーク&演奏)】
ミュージアムウィーク初日は南インド料理食べさせられ放題!!!
インド料理ユニット「マサラワーラー」が南インド料理をふるまいます。
パフォーマンス(ライブペインティング×シタール演奏)やトークもあり。

 ■ 日時:5月12日(土) 11:00〜19:30
 ■ 会場:FAAM CAFE(7F)
 ■ 定員:なし(料理がなくなるまで

――――――――――

【ギャラリーツアー】
ボランティア・スタッフが作品解説をしながらアジアギャラリーをご案内します。

 ■ 日時:5月12日(土)、14日(月)〜15日(火)、17日(木)〜19日(土) 14:00〜14:40
 ■ 集合場所:7F アジアギャラリー入口
 ■ 定員:各回20名 (事前申込み不要/当日先着順)

――――――――――

【バックヤードツアー】
ふだん見ることのできないあじびの裏側を学芸員がご案内します。

 ■ 日時:5月13日(日)、20日(日) 14:00〜15:00
 ■ 集合場所:7F 総合案内前
 ■ 定員:各回20名 (事前申込み不要/当日先着順)

――――――――――

【アジアの絵本と紙芝居の読み聞かせ】
ボランティア・スタッフが、アジアの国や地域のお話を、絵本や紙芝居でやさしく語ります。

 ■ 日時:5月12日(土)、13日(日) 、19日(土)、20日(日)
 ①11:30〜12:00 ②13:30〜14:00
 ■ 会場:キッズコーナー(7F)
 ■ 対象:未就学児および児童と保護者
 ■ 定員:各回10組 不要(事前申込み不要/当日先着順)

――――――――――

【滞在作家によるトーク】
平成24年度第Ⅰ期レジデンス作家として来日したばかりの、ブディ・アグン・クスワラ(インドネシア)とチェン・チンヤオ/陳擎耀(台湾)に、福岡での活動内容や抱負、これまでの作品などについてお話しいただきます。(逐次通訳)

 ■ 日時:5月19日(土) 14:00〜16:00
 ■ 会場:あじびホール(8F)
 ■ 定員:120名 (事前申込み不要/当日先着順)



[お問い合わせ]
福岡アジア美術館 交流係 
福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7・8F
TEL:092-263-1103 FAX:092-263-1105
開催日5月12日(土)〜20日(日)
会場その他
料金各イベントにより異なります(上記参照)
主催福岡アジア美術館
▲このページのトップに戻る
All Rights Reserved, Copyright(c) FUKUOKA ASIAN ART MUSEUM