福岡アジア美術館HOME
English
美術館について コレクション 美術館だより 利用案内 ミュージアム
展覧会案内 イベント案内 レジデンス事業 施設貸出
リンク お問い合わせ サイトマップ
  美術館だより
最新トピックス
バックナンバー
トピックス
 
「福岡ミュージアムウィーク2019」開催します!
更新日:2019年04月15日
☆福岡ミュージアムウィーク2019☆

今年は18施設が参加!
福岡のミュージアムをお得に楽しむ9日間!
ミュージアムには、「学び」、「発見」、「出会い」があふれています!

福岡市では、博物館・美術館の役割を広く周知するために制定された「国際博物館の日」(5月18日)を含む週に、前後の土日を加えた期間を「福岡ミュージアムウィーク」としています。期間中は市内の参加施設において、常設展示観覧料・入館(園)料が無料または割引となります。
また、各参加施設が工夫をこらし、トークショーやワークショップ、スタンプラリーを始めとした、さまざまなイベントを開催します。
ぜひこの機会に市内の多くのミュージアムに足をお運びいただき、「出会いの場」「知識の場」「発見の場」である博物館・美術館の魅力を思う存分お楽しみください!


◎期間:5月18日(土)~26日(日)

◎今年の連携館:福岡市博物館、福岡市美術館、福岡アジア美術館、福岡県立美術館、福岡市埋蔵文化財センター、「博多町家」ふるさと館、はかた伝統工芸館、九州大学総合研究博物館、九州産業大学美術館、西南学院大学博物館、三菱地所アルティアム、能古博物館、福岡市動植物園、福岡市文学館、ハクハク、味楽窯美術館、福岡女子大学美術館、福岡市科学館

※福岡ミュージアムウィークおよび各館イベントの詳細、申込みにつきましては、下記のサイトをご覧ください。


福岡ミュージアムウィーク2019公式サイト
(福岡ミュージアムポータルサイト)


◆福岡アジア美術館で開催するイベント◆

【蔵前仁一トークショー】
旅行雑誌「旅行人」の元編集長である蔵前仁一さんに、アジアの旅やインド先住民族が描く壁画について、お話いただきます。
 ■ 講師:蔵前仁一(旅行作家、グラフィックデザイナー)
 ■ 日時:5月18日(土) 14:00~16:00
 ■ 場所:アートカフェ(7F)
 ■ 定員:80名
 ■ 申込:事前申込(先着順) 
福岡ミュージアムウィーク2019公式サイトまたは往復はがきに郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を記入の上、当館までお申込ください。(連名不可)または往復はがきに郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を記入の上、当館までお申込ください。(連名不可)

――――――――――
【滞在作家によるトーク】
滞在中のアーティストが、これまでの活動や福岡滞在中のプランを語ります。

 ■ 講師:ハン・ソンピル(韓国)、チェオン・キー・チェン(マレーシア)
 ■ 日時:5月25日(土)14:00 ~16:00
 ■ 場所:アートカフェ(7F)
 ■ 定員:80名
 ■ 申込:不要

――――――――――
【ギャラリーツアー】
ボランティアが作品の解説・案内をおこないます。

 ■ 日時:5月20日(月)、21日(火)、23日(木)、24日(金)
      14:00~14:40
 ■ 集合場所:アジアギャラリー前(7F)
 ■ 定員:各回20名
 ■ 申込:当日先着順

――――――――――
【バックヤードツアー】
学芸員が、普段は見ることができない福岡アジア美術館の裏側をご案内します。

 ■ 日時:5月19日(日)、26日(日)13:00~14:00
 ■ 集合場所:総合受付前(7F)
 ■ 定員:各回20名
 ■ 申込:当日先着順(受付開始12:00~)


――――――――――
【アジアの絵本と紙芝居の読み聞かせ】
3~7歳程度の子どもを対象にした、ボランティアによるアジアの絵本と紙芝居の読み聞かせです。

 ■ 日時:5月18日(土)、19日(日)、25日(土)、26日(日)
      ①11:30~12:00 ②13:00~13:30
 ■ 会場:キッズコーナー(7F)
 ■ 定員:なし
 ■ 申込:不要


――――――――――
◎期間中はコレクション展が観覧料無料でご覧になれます。また、ミュージアムをめぐり、ステキな商品が当たるスタンプラリーを実施しています。ぜひご参加ください。

バックナンバー
最新お知らせタイトル
福岡アジア美術館嘱託員(集客推進員)募集について 更新日:2019年06月20日
開館時間変更のお知らせ 更新日:2019年06月06日
福岡アジア美術館 ボランティア募集について 更新日:2019年05月01日
GW中は休まず開館! 更新日:2019年04月30日
「福岡ミュージアムウィーク2019」開催します! 更新日:2019年04月15日
▲このページのトップに戻る
All Rights Reserved, Copyright(c) FUKUOKA ASIAN ART MUSEUM
バックナンバー